「みんな叩きすぎでしょ……」“世界選抜総選挙”女王・松井珠理奈の体調不良を心配する声

 6月18日、「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で1位に輝いたSKE48・松井珠理奈が自身のTwitterを更新。6月19日の「チームS『重ねた足跡』公演」で予定されていた「松井珠理奈生誕祭」の延期を謝罪し、ファンからは「やっぱりネットで叩かれてることが原因なのかな?」と心配の声が寄せられている。

松井は「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」と謝罪。続けて「でも、チームSは最高のパフォーマンスをします! だからお願い! 明日劇場に来て! DMMみて応援よろしくお願いします」と訴えた。

また別のツイートでは「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない! 明日は、大好きなチームS公演」と注釈。体調不良を理由とした一時的な休養のようだが、ネット上では心無い批判も相次いでいるという。

「彼女は『世界総選挙』で新女王に輝いたのですが、その時の態度に苦言を呈する人々が続出。例えばHKT48・宮脇咲良が3位に選ばれた際には、まだ順位が確定していないのにもかかわらず同じSKE48の須田亜香里と抱き合って喜びを露わにしていました。確かにこの時点で須田と松井は共に“1位or2位”が確定していたのですが、ネット上では『敵意剝き出しで引く。さくらたん(宮脇咲良)が可哀そう』『相手へのリスペクトがなさすぎる』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

世界女王になった後の発言で炎上してしまった松井。それだけに生誕祭の延期には、彼女のメンタル面を心配する声も多い。

「一連の言動は、プロレスファンである松井ならではの“煽り”のように感じました。実際に彼女と宮脇は『豆腐プロレス』というAKBグループのプロレスイベントで戦っています。松井の強気な発言はいつものことなのですが、一般層の注目も集める『世界総選挙』での発言ということもありいつも以上に炎上。そのため『ここまで大騒ぎになるのは本人も想像してなかったのでは?』『みんなあまりにも叩きすぎでしょ』と庇う声も少なくありません」(同)

“ハリウッド JURINA”というリングネームでプロレスも行う松井。元気になったら再び“チェリー宮脇(宮脇咲良)”と激戦を繰り広げてもらいたい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7548688